スポンサードリンク

便利屋開業に必要な資格について

便利屋を開業するに当たって特に必要な資格はないということで、人気の事業の一つとなっております。

便利屋でどのような事業を行っていくのかによって異なるので一概には説明できないものの、特殊な資格を取る必要はありませんし、スクールに通って技術を得なければならないということもないのです。

言ってしまえば老若男女だれでも便利屋を始めることができますし、開業自体は決して難しくないので、「人の役に立つ仕事をしていきたい」という方に適した事業だと説明できます。

とは言え、専門的な資格が必要ないということは、どんな依頼でも基本的にお客様の要望に応えなければなりませんし、忙しくて手が回らないほど依頼が来るというケースもそこまで多くありません。

便利屋としての名が知れ渡り、インターネットでのアクセスも多くなればなるほど、一人では手が回らず従業員を雇わなければならないという可能性も十分にあります。

しかし、最初は仕事の数は少ないですし、引っ越しのお手伝いといった体力勝負や、探偵のような人が嫌がる仕事をしなければならない場合もあるのです。

便利屋を開業することは簡単でも、この事業である程度の収入を得たいと考えているのであれば、それなりの覚悟を持って臨まなければならないということはしっかりと頭に入れておきましょう。

実際に、便利屋さんを開業した方のブログを見てみると、稀なケースかもしれませんが、借金地獄で資金が1万円しかなく、特殊な資格を持っていないという方が1ヶ月で47万円の収入を得られたと記載されておりました。

用意するものは、車や自宅の電話、ホームページによる自分の事業の紹介ということで、今直ぐにでも便利屋を始めてお客様の依頼を受けることもできるというわけです。

それに、サラリーマンの方でも別の事業を行っている方でも、空いている時間を見つけて仕事ができるというところも、便利屋の大きな利点だと説明できます。

デイサービスや介護タクシーといった事業を行っていく場合、専門的な資格を取得するために勉強を重ねなければならないものの、便利屋の仕事には全く必要ないので、想像以上に簡単に始められるというわけです。

更に、新たにテナントを借りてお客さんを待つというわけではなく、自分から仕事場に向かえば良いだけなので、自分の部屋を事務所にすることも可能で、開業資金を抑えられるというメリットもあります。

インターネットで検索してみると、便利屋の開業に当たって欠かせない内容が記載されていたり、成功ノウハウを無料のメルマガで配信しているサービスもあるので、積極的に利用してみてください。