スポンサードリンク

美容室の開業とシャワーについて

美容室を開業するに当たり、シャワー台の設置は欠かせない要素と言っても過言ではありません。

お客様の髪の毛をカットした後にそのまま帰す美容室は絶対になく、シャワー台で丁寧にシャンプーやトリートメントを使って洗い、ドライヤーで乾かして髪型をセットする形となります。

しかし、自宅で美容室を開業する場合、「シャワーの水圧が弱くて洗髪に時間がかかりそう」という悩みを抱えている方が多いのです。

確かに、機種によって出力は大きく異なり、評判だけで選んだら思いのほか水圧が弱かったというケースはあります。

そこで、「水圧を強くするためにシャワーヘッドを交換する」「加圧器を取り付ける」という対策を行ってみましょう。

加圧器を取り付ける際にはお金がかかり、時間もかかって効率的とは言えないのでシャワーヘッドの交換が最も適しております。

もちろん、シャワーヘッドを取り替えても水圧が弱くて使い物にならないこともあるため、美容室を開業する前にどのような装置を取り入れるのか事前に考えておくべきです。

開業前の準備段階で設置する機械について悩んでいるのならば、炭酸泉シャワー発生装置の「Soda Premium(ソーダプレミアム)」をおすすめします。

美容室で「Soda Premium(ソーダプレミアム)」を取り入れているところは少ないかもしれませんが、炭酸ガスが溶け込んだお湯の炭酸泉を皮膚に当てることで血液の流れを良くして血行改善に繋がるのです。

血流のアップによって抜け毛や薄毛の改善に繋がりますし、角質層に溜まった老廃物を排出するデトックス効果も持ち合わせております。

美容室は髪の毛をカットするだけではなく頭皮の総合的なケアもお客様に提供した方が良いので、エイジングケアで喜んでもらうために「Soda Premium(ソーダプレミアム)」を導入するのが良いかもしれません。

多くの美容室では水圧を高くして強く髪の毛を洗えるサイドシャンプーや、スクリュー方式で汚れや薬剤を落とす力が強いバックシャンプーを取り入れております。

既に開業してシャンプー台を設置してしまったとしても、後から「Soda Premium(ソーダプレミアム)」を装着できるのが大きな強みです。

一度購入すればランニングコストはかかりませんし、導入を考えてみてはいかがでしょうか。

美容室の需要がなくなることは絶対にありませんし、開業は今からでも遅くないので資金や立地条件という問題をクリアしてチャレンジしてみてください。