スポンサードリンク

カフェ開業におすすめの本について

このページでは、カフェを開業する際におすすめの本をご紹介しております。

何も知識がない状態で開業するのと、きちんと知識を得た上で開業するのとでは大きく異なるはずです。

もちろん、これはカフェに限った話ではなく他の事業にも同じように言えますが、そんな時に本は非常に役立つのではないでしょうか。

「どのようにカフェを開業すれば良いのか分からない」「カフェの開業のために何から始めれば良いのか分からない」という方は、以下の本を読んでみてください。

 

<おいしいコーヒーをいれるために>

『おいしいコーヒーをいれるために』には、コーヒーの専門家ではない著書が、日々の暮らしの中で楽しみながら覚えた淹れ方や豆に関する情報が詰まっております。

カフェを開業して経営を行っていくのならば、コーヒーは必要不可欠な存在と言っても過言ではありません。

美味しいコーヒーをお客さんに提供できるカフェほど流行るのは間違いないので、どのような淹れ方がベストなのかこの本を読んで勉強してみるべきです。

 

<人気のカフェをつくる本―注目の7スタイルの成功開業実例集>

『人気のカフェをつくる本―注目の7スタイルの成功開業実例集』には、これからカフェのオーナーを目指す方へのメッセージが詰まっております。

どのような考えを持ってカフェを開業し、どんな点で苦戦しているのか表記されておりますし、その解決策のヒントも詳しく書かれているので参考になるはずです。

実際に取材した人をモデルにしながらオープンに至るまでの軌跡も紹介されており、セルフサービスカフェやオーセンティックカフェなど、幾つものスタイルを挙げているところが特徴かもしれません。

 

<はじめての「カフェ」オープンBOOK お店やろうよ!>

何から手をつけて良いのか分からない方には、『はじめての「カフェ」オープンBOOK お店やろうよ!』という本が適しております。

これから開業予定の方が抱えるような素朴な疑問にも答えており、オープンまでの準備期間に知っておきたい知識が詰まっているマニュアルなのです。

実際に、人気店を挙げて説明されているので、どのようなスタイルのカフェを経営するのか考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

本屋さんに足を運ぶだけではなく、Amazonといった通販サイトでも数々のカフェ開業に関する本が販売されているので、気に入ったものを購入して読み、成功させられるように努力してみてください。