スポンサードリンク

カフェ開業にかかる資金

カフェを開業するにあたってかかる資金はどれくらいになるのでしょうか。

とある方は、カフェの開業にかかった費用として、

・内装&水道工事・・・約200万
電気・・・50万
インテリア・・・50万
物件保証金・・・300万円
キッチン・・・50万
その他の回転資金・・・約300万円

上記のようなお金がかかったと言っていました。

もちろん、これらの費用というのは開業する立地や店舗のつくりによって全く変わってくるものではありますが、どういった資金が必要になってくるのかがわかるという意味で参考にしてください。

開業に必要な資金については、自分で貯めた資金で開業する方法と金融機関から借りて開業をする用意をする方法があります。

しかし、銀行が実績のない事業に融資をしてくれる可能性は極めて低いというのが現状ですので、できるだけ自己資金で開業できるようにある程度の資金を貯めておきましょう。

日本政策金融公庫という政府系金融機関に関して言えば、新規創業者向けの融資を用意しており開業計画がしっかりしていれば融資してくれることもありますので、自分の蓄えだけでは足りないという場合は一度相談してみるとよいでしょう。

もしくは、知人や親族から借りるというのも現実的な手法としてはありだと思います。