スポンサードリンク

花屋開業に役立つ本について

ここでは、花屋開業に役立つ本をご紹介していきたいと思います。

「花屋を経営してみたいけど、何から始めれば良いのか分からない」「花屋のスクールに通うお金がない」という方は、花屋開業に関して記されている本を読んでみてください。

本を読んだからといって、必ずしも成功できるというわけではありませんが、少しでもノウハウを身に付けられることは間違いないのです。

どのような本を読めば良いのか分からないという方のために、このページではおすすめの本を紹介しているので、是非参考にしてみてください。

 

『はじめての「お花屋さん」オープンBOOK』

『はじめての「お花屋さん」オープンBOOK』は、花屋を開業し経営のノウハウまで詳しく記載されております。

大好きな花をお客さんに届けたいと思っている方は、まずこの本を読んでみてください。

「どのように花を並べれば、お客さんが楽しむのか?」「どのような花を仕入れれば良いのか?」といった素朴な疑問に応えています。

自分だけの花屋を開業するために必要な本だと思うので、非常に参考になるのではないでしょうか。

 

『ガーデニング&フラワー・ショップ経営のすべて―“起業”から“企業”へ成功するノウハウ』

『ガーデニング&フラワー・ショップ経営のすべて―“起業”から“企業”へ成功するノウハウ』は、時流にマッチしたフラワーショップやガーデニングショップの作り方について、詳しく記載されております。

花が好きなのであれば、そこまで儲けられなくても、続けることはできるかもしれませんが、全く利益が出なければお店を維持するのは困難です。

そこで、この本では繁盛店になるまでの経営手法について学ぶことができます。

花屋を開業して利益を上げるために必要なことが簡潔にまとめられているので、非常に分かりやすいと思います。

実践取材によって書かれている本なので、開業志向者だけではなく、もう既に花屋を経営しているという方にも役立つはずです。

 

『花を売る技術―5つのポイント』

『花を売る技術―5つのポイント』は、花を売るために必要なマーケティング戦略の基礎知識が分かりやすく解説されている本です。

この本の著者は、花を売る場面で知らなければならないことを5つのポイントにまとめており、エッセイ風に優しく記載されているので、花屋開業に関する知識が全くなくても楽しめると思います。

経営を行う際の注意点についても書かれているので、勉強になるはずです。