スポンサードリンク

花屋開業は儲けられるの?

「花屋開業は儲けられるの?」という疑問を持っている方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「花屋開業で儲けられないのであれば、チャレンジしたくない」と考える方はいるはずです。

一つ言えることは、花屋開業が確実に儲けられるというわけではなく、どのような商売を行ったとしても、努力が必要不可欠であると言えます。

何の知識もなしに勢いで開業したからといって、成功できるわけではありません。

実際に、花屋のスクールで大きなお金を使ったためお店を経営するためのお金がない、今までの仕事を辞めて独立したのにも関わらず、失敗して借金だけが残ってしまったという方は多くいらっしゃいます。

そのため、儲けられるから始めるのではなく、どのように花屋を開業すれば儲けられるのか考えることが大切です。

そして、花屋開業に関しての知識を手に入れるために、スクールに通ったり本で勉強したりとノウハウを身に付けなければ、成功は難しいと思います。

花屋は資格なしで誰でも簡単に始められるからこそ、慎重に考えなければならないのです。

 

<花屋開業で儲けるためのコツについて>

ここでは、花屋開業で儲けるためのコツについて説明していきたいと思います。

まずは、資本がかからないということが大切です。

これは花屋だけではなく、色々な商売に対して言えることなのですが、初期費用がかさめばかさむほど、リスクも比例して大きくなります。

そのため、初めて花屋を開業するのにも関わらず、大きな施設でのテナントはなるべく避けるようにしてください。

「どうしてもここでお店を開きたい」という自分の意志があるのであれば別ですが、大きな施設でのテナントはそれなりに保証金や家賃が高くなるので、必然的にリスクも高くなります。

花屋を開業するにはテナント料だけではなく、その他の備品を集めるためにも資金が必要となります。

それらに費やす資金を減らしては全く意味がないので、最初は設備投資を抑えて、小さな物件で試してみる方が良いでしょう。

また、趣味的経営では儲けられないということを、しっかりと頭に入れておいてください。

花屋を開業するに当たって、花が好きだったり、植木の手入れに夢中になるということは大事なのですが、それだけでは経営を行っていくことはできません。

経営学を習っていない人が花屋を開業し、結局廃業したというケースは決して少なくはないので、まずは事業を行っていくためのノウハウについて学ぶ必要があります。