スポンサードリンク

花屋開業の年収について

花屋を開業しようとしている方は、どの程度の年収が得られるのか気になると思われます。

ある程度の年収を得られる事業ならば、チャレンジしてみようという方は絶対にいらっしゃるはずです。

しかし、花屋を開業している方の平均的な年収のデータは一切出ていません。

ただ一つ言えることは、年収で200万円も稼げていない方がいれば、年収で1,000万円以上を優に超えている方もいらっしゃいます。

つまり、自分のやり方次第で、稼げるようになるということです。

何の努力もしないで年収1,000万円を目指すのは、はっきりと言って不可能に近いのですが、一般的な花屋ではなくオリジナルなお店を作り、尚且つ経営に関してのスキルを身に付けていれば、年収を上げることはできると思います。

簡単に開業できるということは間違いないのですが、誰でも稼いでいけるというわけではないことを、頭に入れておく必要があります。

花屋を開業し、年収で1,000万円以上稼いでいるという方は、それなりの努力をしているからこそ、大きな結果を残しているのです。

さて、自分で花屋を開業し、成功できればサラリーマンとしての年収を超えることは十分に可能なのですが、花は母の日や父の日、クリスマスといったように需要のあるイベント時期は収入が大きく上がるものの、それ以外の時期には繁忙期の半分以下しか稼げないというお店は多くなっております。

花屋はこのようなイベントの時だけではなく、固定のお客さんをつけることで年収がアップするのです。

開業して数年は、固定客をつけるのは難しいので大きな儲けを出せないかもしれませんが、年収を少しずつ上げていくことは可能ですので、努力を怠らないようにしましょう。

「少しでもお客さんが集まる花屋に」ということを念頭におき、花屋を経営してみてください。

 

<アルバイトで得られる花屋の給料について>

ここでは、アルバイトで得られる花屋の給料について、詳しく説明していきたいと思います。

実際に花屋を開業し、お店が繁盛してくれば一人でお店を回すのは大変かもしれません。

店頭で花を販売し、さらに配達を行ってというように一人では非常に大変なのです。

そこで、アルバイトを雇うのが一般的だと思われます。

花屋のアルバイトは他の仕事と比較すると時給が安いことが多く、都心ですと800円〜900円が相場です。

地方では時給が750円以下というところもあります。

もし、花屋を開業してアルバイトを雇うのであれば、このくらいの時給設定にするのが良いでしょう。