スポンサードリンク

保険代理店開業で得られる年収について

保険代理店の開業を行おうと考えている方で、どのくらいの年収が手に入るのか気になるはずです。

どの代理店と提携するのかによって異なりますし、保険代理店の開業をした方の平均年収といったデータも存在しません。

そのため、「保険代理店の開業では○○○万円程度の年収が得られる」とは一概に言えないのです。

他の事業と比べて、顧客を獲得できれば安定した収入を得られるというメリットが保険代理店の開業にはあるものの、「3ヶ月で500万円を稼げる」「寝てても収入が入ってくる」というようなネットビジネスとは異なります。

数年間かけて勉強しなければならないような資格を取得する必要はありませんし、少ない資金で始められるのですが、簡単に稼げるようになるわけではないのです。

もしかしたら、初年度の年収はかなり少ないかしれないので、保険の事業が好きだという方でなければ、この事業を長期的に続けていくのは難しいと説明できます。

「お金を稼ぎたいから保険代理店の開業を始めよう」「ちょっと副業がてらにやってみよう」「1日数時間である程度のお小遣いが稼げれば良い」というような甘い考えで取り組んではいけないというわけです。

とは言え、保険の営業と利くと尻込みしてしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、様々な研修や講習で知識を習得することは可能となっております。

保険代理店を開業して安定した年収を得たいのであれば、それなりのスキルを身につけなければならないものの、手が届かないような事業というわけではないのです。

本業で事業を軌道に乗せることができるのならば、それなりの高収入を得ることもできるのではないでしょうか。

保険代理店といった開業を自分で行うことで、仕事にあくせくせずに、自分のペースで事業を進めていき、自由な時間を楽しむことができます。

自宅が事務所であれば満員電車に乗って通勤する必要がなければ、会社で上司に怒られるということもありません。

しかも、個人事業主の方は、自由に自分の休みを決めることができるため、好きな時に旅行ができるというメリットもあります。

独立した人ならではの苦痛はあるかもしれませんが、自分が頑張った分だけ返ってくることは間違いないので、脱サラして何かしらの事業を始め、サラリーマン時代の年収を上回ることができるように努力してください。