スポンサードリンク

飲食店の開業は設備にこだわろう

どんなに小さな飲食店を開業するとしても、設備や備品にかかる資金は大きいと言えます。

冷蔵庫・ガスレンジ・電子レンジ・オーブン・机・イスといったように、たくさんの備品が必要となります。

お店の経費を落とすために、中古品で揃えようとする方がいらっしゃるかもしれませんが、あまりオススメできません。

特に冷蔵庫やオーブンといったものは、中古品はやめた方が良いでしょう。

その理由として、冷蔵庫やオーブンは、ホコリや油による汚れといった原因で長く使えば使うほど調子が悪くなってしまうからです。

それに、修理費の方が高くなってしまう可能性もあります。

そのため、少しでも多くの資金を出して、長く使用できる新品のものを購入しましょう。

飲食店の開業は食器にこだわろう

出店する飲食店の種類に限らず、食器は必ず用意しなければならないと言えます。

そして、多くの方が、自分の趣味や感覚によって食器を選ぶかもしれませんが、あまり良くないと思われます。

食器を選ぶ際に基準となるものはありませんが、失敗は許されません。

さらに、業務用で使用する食器は種類も数もスケールが違います。

そのため、一歩間違えると大きな出費となってしまうのです。

ここでは、効果的な食器の選び方について説明していきます。

 

@破損しやすいガラス製を選ばない

A食器の種類は同じシリーズで揃える

 

@において、ガラス製は簡単に欠けてしまいます。

少し欠けただけでも、お客さんに出すわけにはいきません。

万が一の場合、お客さんがケガをする可能性があります。

そのため、欠けやすいガラス製の食器をなるべく使用しないようにしましょう。

Aにおいて、同じシリーズで食器を揃えることで、追加注文をしやすいというメリットがあります。

また、業務用で使用する食器は一度に多くの数が必要となることから、同じシリーズの方が良いのです。