スポンサードリンク

塾を開業する場所について

塾を開業するに当たって、教室の場所は重要なポイントとなり得ます。

「大手の塾は基本的に駅前にあるから、同じように駅前で開業しよう」と考える人がいるでしょう。

このような考え方は決して間違いではありません。確かに人通りが多く、人目に付きやすい駅前は、最高の立地であると言えます。

しかし、その分テナント料は多くかかってしまいます。

どれほどの資金で塾を開業するかは人によって異なると思われますが、目立つ場所で開業したいと考えているならば、それなりのリスクを負わなければいけないのです。

だからと言って、周りに何もない場所に建設してしまっては、生徒は集まらないでしょう。

このバランスが非常に難しいところですが、塾を開業する場所は、慎重に決めなくてはなりません。

 

塾を開業するのに適した立地条件

ここでは、塾を開業するのに適した立地条件について、説明していきます。

ここで挙げた場所で開業すれば必ずしも上手くいくとは限りませんが、経営していく上で不利となることはないでしょう。

 

@生徒が多く住んでいる地域

決して駅前ではなくとも、多くの生徒が住んでいる地域に塾を開業することで、成功する確率は上がるでしょう。

「ファミリー層が多く住んでいる地域」や「近くに小学校や中学校がある地域」などは、生徒が多く住んでいる傾向にあります。

小学校が近くにあるということは、その小学校に通う生徒も多いということになるので、開業する場所の目安としてみてください。

 

A子供の教育に適した地域

駅前に建設している大手の塾は、生徒を集めやすいというメリットがありますが、決して子供の教育に良いとは言えないでしょう。

場所によっても違いますが、居酒屋やパチンコ屋のように子供を近付けさせたくない店舗が多く並んでいることが多いのです。

親御さんからしても、このような店舗が並んでいるところに子供を通わせたくはないと思うはずです。

子供の安全を考えるためにも、塾のイメージが下がるような場所には建設しないようにしましょう。