スポンサードリンク

学習塾フランチャイズについて

学習塾は、利益率が非常に高いので、新規参入がしやすい産業であると言えます。塾を開業するにあたり、フランチャイズに加盟するか否かで大きく変わってくるので、フランチャイズのメリットとデメリットについて説明したいと思います。

<フランチャイズのメリット>

有名なフランチャイズに加盟することで、生徒を集客しやすいというメリットがあります。名の知れていない個人塾よりも全国的に有名な塾の方が安心感はあります。生徒の親の視点から見た場合、後者に通わせたいという意見の方が多いと思われます。テレビでCMが流れたりもするので、生徒が少なくて経営できないということは起こらないでしょう。また、教材などを仕入れるための取引先がすぐに利用できるメリットがあります。未経験者でもすぐに利用することができるのです。

<フランチャイズのデメリット>

フランチャイズに加盟することで、初期費用がかなりかかってしまうというデメリットがあります。最低でも加盟料の300万円前後がかかってしまいます。また、フランチャイズですので、約10%ほどのロイヤリティを本部に支払わなければなりません。ロイヤリティとは、権利を利用する利用者が、権利を所有する者に支払う費用のことを指します。また、加盟したフランチャイズの本部の指導方法に必ず従わなければならないデメリットがあります。学習方法や学習方針がある程度決まっているため、自分で自由な方針を掲げることができないのです。自分の想像する塾を経営していきたいという場合には、フランチャイズに加盟しない方が良いでしょう。