スポンサードリンク

ネイルサロン開業に役立つ本について

このページでは、ネイルサロンを開業するに当たって非常に役立つ本を幾つかご紹介しているので、「いつかは自分のお店を持ちたい」「そろそろ独立したい」と考えているネイリストの方は、是非一度読んでみてください。

 

『ネイルサロンをはじめたい!』

独立してネイルサロンを開業したいという方には、『ネイルサロンをはじめたい!』という本がおすすめとなっております。

実際にネイルサロンを開いた方に取材を行っており、基本的なノウハウからお客さんから人気を得られるためのお店作りまで、くまなく説明されているのです。

ネイルサロンを開業すること自体はそこまで難しいわけではなく、飲食店と比べると少ない資金で始められるものの、開業して全ての方が儲かるというわけではありません。

そのため、初歩的な内容をきちんと理解するためにも、『ネイルサロンをはじめたい!』を読んで勉強するべきです。

 

『予約が絶えないネイルサロンのつくりかた。〜リピート率9割のサロンがお手本!〜』

自分のネイルサロンを作り、軌道に乗せたいと考えている方には、『予約が絶えないネイルサロンのつくりかた。〜リピート率9割のサロンがお手本!〜』がおすすめです。

ネイルサロンを流行らせるためには、リピーターを作ることが先決で、そのリピート率を9割まで持っていくための手法がこの本には詳しく記載されております。

独立するためにはある程度の資金が必要で、その資金調達や開業してからのお金のやり繰り、リピーターを獲得するために行うべきキャンペーンなど、勉強になる内容がギッシリと詰まっているはずです。

 

『ネイルサロンを開きたい!(300万円からスタート)』

『ネイルサロンを開きたい!(300万円からスタート)』は、ネイルサロンのオーナーになるまでの道のりや具体的なアドバイスなどが記載されております。

これからネイルサロンを開業して始めたい方に必要な情報が記載されており、初期費用300万円で始めるためのノウハウを学べるのです。

300万円と聞くと大きな金額だと感じるかもしれませんが、カフェといった飲食店を開業する場合は更に大きな資金が必要となるので、そのような意味ではネイルサロンは手軽に始められると言えるのではないでしょうか。

現在では女性の間でネイルアートは、トータルファッションの一部として知れ渡っており、ネイルサロンを利用するお客さんの数は絶対に途絶えないので、マニキュアリストになるための知識をこの本で得るべきです。