スポンサードリンク

ネットショップを開業して商品を仕入れる際に

ネットショップを開業して運営していく際に、商品の仕入れは非常に大事です。

「どのような商品を取り扱うのか?」「どのような商品を仕入れるのか?」といったことをしっかりと考え、売れる商品を選別することが大事です。

ネットショップで利益を出すには、いかに安く商品を仕入れ、その商品の適正価格で販売する必要があります。

その際に、商品の仕入れに関する知識を持っておかなければなりません。

通常は商品を仕入れる場合は、「1ケース」「1ダース」といった単位を使用します。

とある商品を1つから購入できるのであれば問題ないのですが、メーカーや問屋は、まとまった単位で商品を販売していることがほとんどです。

支払い方法に関しては、現金やカード払いなど色々な方法があります。

このような仕入れに関するポイントを把握しておきましょう。

 

ネットショップで扱う商品の仕入れ先について

ここでは、ネットショップで扱う商品の仕入れ先について説明していきます。

どういった仕入れ先で商品を購入すれば良いのか確認しましょう。

 

<メーカーに交渉する>

商品を仕入れる場合、製品の企画から製造までを行っているメーカーに交渉をするのが一般的です。

仕入れの条件は10個単位から100個単位と様々です。

また、業者によっては、個人事業主の方からは取り引きを断っており、法人しか商品を仕入れることができないところがあるので注意してください。

 

<街の卸売業者に交渉する>

街の卸売り業者の場合、多くは法人のみの取り引きか、実店舗を持っている方のみの取り引きとなっております。

個人事業主では取り引きができない可能性がありますので、まずは電話で問い合わせてみましょう。

 

<インターネットを利用しよう>

インターネットの卸売業者を利用すれば、個人事業主の方でも取り引きができる場合が多くなっております。

ただし、価格が高い業者が多いので、気を付けなければなりません。

 

このような方法を使用しなくても、他にも仕入れ先はたくさんあります。

例えば、近くのディスカウントショップで安く販売されている商品を購入し、それをネットショップで販売すれば、これも立派な仕入れとなります。

そのため、ネットショップを運営していくために、色々な仕入れ先を見つけることが必要です。