スポンサードリンク

薬局開業とフランチャイズについて

薬局事業を展開している企業の中には、フランチャイズ方式による事業展開を考えているところがあります。

独立して全てを一から築き上げるのは並大抵のことではありませんが、既に事業内容が確立しているフランチャイズを利用することで、薬局開業を成功させられる確率が大きく上がることは言うまでもありません。

もちろん、フランチャイズであれば絶対に利益を出せるようになるというわけではありませんが、親会社のノウハウを身に付けられるというのは、かなり大きいのではないでしょうか。

その手法はフランチャイズによって異なるのですが、良心的な価格で提供している企業が多いので利用する価値は大いにあると思います。

それに、自己資金が少ないという方でもサポートを行っているので、金融機関で融資を受けて完全に自分だけの薬局を作るよりも成功できるかもしれません。

フランチャイズを利用することでオリジナリティがなくなるというデメリットがあるものの、それ以上のメリットがあることは間違いないのです。

そこで、ここではフランチャイズを展開している企業をご紹介していきます。

薬局開業を考えている方は、是非利用してみてください。

 

<ミント薬局>

ミント薬局はフランチャイズを展開している会社の一つです。

薬局を開業したいという薬剤師の方のために経営のノウハウや運営システム、そして案件紹介を行っております。

チェーン薬局を開業するに当たって大切なことは、安定した処方箋に応じられるかということであり、ミント薬局では収支のシュミレーションを行い、安定した処方箋に応じられるように立地の選定からサポートしているのです。

フランチャイズ契約に則って運営をしていかなければなりませんが、成功する確率を高められると思うので、利用する価値は十分にあります。

 

<しょうなん調剤薬局>

しょうなん調剤薬局では、2001年よりフランチャイズによる事業展開を行っております。

現在では16店舗の薬局が地元密着型の調剤薬局として、人々のお役に立っているのです。

しょうなん調剤薬局に加入するメリットとして、立地の取得や建築に関する費用を受け持ってくれるので、初期投資を抑えられるというところです。

また、多くのフランチャイズでは一定のロイヤリティを定めているのですが、しょうなん調剤薬局では立地条件などに合わせて柔軟に変動させているので、もしかしたら他のフランチャイズに加入するよりも、ロイヤリティを抑えられるかもしれません。