スポンサードリンク

雑貨屋開業で失敗しないために

ここでは、雑貨屋開業で失敗しないポイントについて説明していきます。

このページをよく読んで雑貨屋の開業を成功させましょう。

 

@オリジナリティーに溢れる商品を取り扱う

雑貨屋開業に必要な資格で少し説明致しましたが、雑貨屋を開業する際に、取り扱う商品は一番大事であると言っても良いでしょう。

他の雑貨屋で販売されている商品を売ったとしても、固定客は付かないでしょう。

そのため、オリジナリティーに溢れる商品を販売するように心掛けてみてください。

商品を仕入れるだけではなく、自分でオリジナルの雑貨を作るのも良いかもしれません。

オリジナルのものを作成するのは大変なことですが、是非とも挑戦してみてください。

 

A出店する場所を考える

雑貨屋を開業するためには、出店する場所を考えなくてはなりません。

単純に考えて、人通りが良い駅前近くに出店するのがベストなのですが、そういった店舗はテナント料が多くかかってしまいます。

そのため、立地条件とコストの両方を考慮して出店する場所を決めましょう。

 

B売れる商品を見抜き粗利益率を考える

雑貨屋開業で失敗しないために、売れる商品と売れない商品を見抜く力は必要不可欠です。

無駄な在庫を持ちすぎることによって、売り上げが減ってしまいます。

これはある程度の経験が必要ですが、できるだけ売れる商品を仕入れるようにしましょう。

また、粗利益率を考えることも非常に重要です。

粗利益率とは売上高総利益率とも呼ばれ、とある商品の売り上げ高に対し、売り上げ総利益が占めている比率のことを指します。

仮に近くの競合と商品が被ってしまった場合、お客さんを取り合うこととなるので、粗利益率は下がってしまうのです。

@で説明致しましたが、他店には置いていない希少性のある商品を取り扱うことで、粗利益率は上がるのです。

以上のことから、雑貨商品に対する知識や、お客さんのニーズに応えられる能力が必要であると言えます。